ハワイのエコバック

ハワイでは、7月1日のPlastic Bag Ban(プラスチックバック禁止)が実施されてから、3ヶ月が過ぎ、ようやくみんなエコバックを持ち歩く癖がついてきたようです。この法律実施は、ハワイ諸島では、他の島はすでに実施されており、オアフ島が最後でした。落ち着いてきた街の様子を観察すると、プラスチック禁止といっても、今では、リサイクルできるもっと厚いプラスチックを配布する店があったり、紙袋を配布したりと、なんだか中途半端な感じがしないでもないです。

各大型店舗では、独自のエコバックを売り出しています。ハワイにきたら、お土産に買ってみてはどうでしょうー。かわいいバックがたくさんありますよ。

ちょっと紹介しちゃいます。まずは、こちら。 左は、Food Land (フードランド)のエコバック。ハワイ独自の食べ物が一目でわかります。右は、Whole Foods(ホールフーズ)のエコバック。とっても可愛くて人気です。

eco1こちらは、Longs Drugs(ロングス)のハワイプリントのエコバック(左)。ワイキキにもあるFoodPantry(フードパントリー)のエゴバックは、ハワイ語がつまっていて人気です(右)。

eco3

 さてさて、ドルフィン&ユーでも現在エコバックを作成中です。こちらが作成中のエコバック(右)。ツアーにご参加いただいたみなさまに無料で配布予定です!発売中のキャンパス地のトートバック(左)もたくさん入ってとっても便利です。スタッフみんな愛用しています。

ハワイでは、プラスチックのゴミが海の生き物たちの生命を脅かす危険があります。海に飛ばされたり、流れてきたゴミをウミガメやアホウドリが餌と間違ってたべて、死に至る場合もあります。私たちに夢を与えてくれる海洋生物たちを守るべく、みんなで意識を変えていきたいものです。eco4

 

コメントを残す

×
×

Cart