ハワイアンスピナードルフィン交流ガイドライン

254996563
イルカは本当に素敵な存在たちです。近くにいるだけで優しく癒してくれます。一緒にいるだけで、私たちのマインドをクリアーにしてくれます。また、すごく遊び好きで、いたずら好きなおちゃめぶりを発揮し、私たちを楽しませてくれます。高い意識を持ったスピリチュアルな存在とも言われています。私たちドルフィン&ユーは、そんなイルカたちと共存できるようにツアーを行う際にとても気を使っています。今年の6月には、エコフレンドリーツアーに認定されました。
ここで、ハワイのスピナードルフィン達との交流ガイドラインをシェアしたいと思います。
1. ハワイエコツーリズム協会の原則に基づきツアーを行う
ハワイエコツーリズム協会の使命は、ハワイの個性豊かな自然環境を保護し、地元のコミュニティ、企業、ハワイへの旅行者に責任ある旅行を推進し、持続可能な旅行を催行するための教育プログラムを提供することです。ドルフィン&ユーは、ハワイエコツーリズム協会の原則に基づき、野生のイルカと泳ぐツアーへの参加者へ以下の通り誘導、実行していきます。
A. ハワイの珊瑚へ日焼け止めの影響がないように、海に入る最低15〜20分前には日焼け止めを塗るよう指導
*海に入る直前に日焼け止めを塗ると、肌についている日焼け止めが海に溶け出し、海が汚れ、特に珊瑚によくない影響を与えます。
B. 船上へリサイクル容器の設置、また、海に散乱しているゴミの回収
C. 有害な化学製品の使用禁止
D. ハワイの歴史や文化を、フラダンス、ウクレレ、オリなどを通して知識を提供
2. 多言語ビデオの上映
セーフティー、イルカについての教育ビデオをバスの中で上映(英語、日本語、韓国語、中国語)
3. イルカについての知識の提供と指導
海に入る前に、野生のイルカと交流するためのマナーの指導をする
4.イルカへの受動的対応
イルカを追いかけず、イルカが来るのを待つ
5. イルカの生息地に対して配慮する
水中ではグループになり、イルカが寄ってくるまで待つ。イルカが近くに来た時は、追いかけたり、潜ったり、音を立てたりしないようにする。
6. イルカは好奇心旺盛な生き物
人間が謙虚な気持ちで待っていれば、イルカの方が何度も近くまでやってきて、私たちの周りを遊泳してくれる。
7.イルカの行動について
イルカが休んでいる時、移動している時などの行動を常に意識し、彼らの邪魔しないようにする。
8. 海を守り保護する
浅瀬で遊泳しているマナーを守れない人たちへ注意を促す。
9.ボートキャプテン
オアフ島ウエストコーストでドルフィンツアーを行なっているボートキャプテン達は、無線連絡を取り合いイルカの周りに密集しないよう順番を待ち、マナーを守る

コメントを残す

×
×

Cart