ハワイ中を走る便利なThe Busに乗ってローカル気分を味わおう

ハワイの交通機関といえば「The Bus」その名の通りバスのトランスポーテーションサービスです。現在は、モノレールも建設中ですが…..いつできるのかなーって感じです。
「The Bus」は、島中のいろいろなルートがあって、とても便利です。バスなので、ちょっと時間がかかるのが玉に瑕ですが、ちょっとそこまでという時には活躍してくれますよ。旅行中もローカルの人たちと混ざって、気長にのんびりとバスに乗る経験もいいと思います。
thebus4
ということで「The Bus」の乗り方を紹介します。
「The Bus」のウェブサイトはこちら
日本にある「駅探/乗り換え案内」みたいに、ウェブサイトに出発地と目的地を入れるとルートが出てきます。
では、ワイキキのギャラリア(DFS:330 Royal Hawaiian Ave)からカパフルのマラサダのお店「レナーズ」(933 Kapahulu Ave. )に行ってみましょう。
まず出発地の住所と目的地の住所を入れて「Get Directions」と選びます。
thebus
するとこのように詳しく出てきます。この場合は、
Royal Hawaiian Aveから、Kuhio Ave とLewers Stにあるバス停まで歩きます(徒歩3分)
そのバス停に、13番(WAIKIKI-UH MANOA間運行)のバスが来たら乗ります。約14分でカパフルに到着です。
thebus2
バス停は、この黄色いバスの看板が目印です。
thebus3
「The Bus」は、どこに行くにも$2.50-。お釣りが出ないので(笑)お釣りのないように用意します。前から乗車し、先払いです。お金を払うと引き換えにトランスファーチケットをくれます。2時間以内なら、2回まで乗り換えができます。チケットの切れ目のところの時間までです。もし、もらえなかったら、「トランスファープリーズ」と言ってもらってくださいね。
お金は、このボックスの中へ入れます。
thebus5
アナウンスを聞いて降りたい停留所まで来たら、窓に沿って引いてあるヒモを引いて合図します。
慣れていないとアナウンスが聞き取りにくいので、降りる場所が不安な場合は、運転手さんに「……に着いたら教えて」とお願いして、前の方に座りましょう。
バスの中での飲食は禁止です。また、バスだけでなく、いろいろなところに「Please Kokua」と書かれています。「Kokua」は、ハワイ語で「協力する/助け合う」などの意味があります。ご協力お願いします、という意味ですね。また、「Priority Seats」は、優先席です。
バスの中は冷蔵がすごく効いているので上着を持って乗った方がいいです。
バスの中に忘れ物をしてしまった時は、ロスト&ファウンドオフィス(808-848-444)へ問い合わせてください。
バスで冒険したい人には、4日乗り放題チケットがあるので、これを利用するのもいいかもです。このチケットは、ABC Store, 7-Elevenなどで購入できます。
ちなみにドルフィン&ユーのトランスポーテーションマネージャーのトミーは、元「The Bus」のドライバー!30年以上もやってきた超ベテランです。
9-tommy

コメントを残す

×
×

Cart