マイナスイオンいっぱい!とっても癒されるマノアの滝トレールのメネフネ伝説

8月に始まったマノアの滝ツアー。おかげさまでお客様も増えてきました〜!
マノアは、ホノルルの上の方。住宅街を抜けていくといきなり生い茂る熱帯雨林が!まるでジャングルのようです。空気も全然違います。
unspecified-2
今日は、ドルフィン&ユーのボートキャプテンでもあるイケメン、シャンティーが、ネイチャー&ユーのツアーガイドです。
img_6196-1
さて、ツアー中の写真スポットを2つ紹介します。
unspecified-1
なんだかよく絡まっています。これはハウツリー。ハワイの人たちは、これでロープを作ったり、火をおこしたりするのに使っていました。とっても貴重な木です。
img_6199-1
次は、バンヤントリーのトンネルです。日本語では菩提樹。バンヤントリーもまた昔のハワイの人たちにとって、とっても大切にされていた木です。湿布や薬として使っていたそうです。
unspecified
そして、もう一つ!この森にはメネフネという小さな妖精が出るという言い伝えがあります。
ハワイにもメネフネっていうお水の会社があります。このイメージと同じかどうかわかりませんが…..これだと妖精って言うより、おっさんですよね(笑)
2
メネフネは、ハワイの原住民とも言われています。そのメネフネ達は、人間に見つからないようにマノアバリーのような静かな谷の中に住んでいたそうです。いたずら好きでお茶目なメネフネたちは、人間が彼らのために食べ物を置いておくと、とても友好的で、一晩で、魚の池やヘイアウ(神殿)を作ってくれたとか。でも、人間に姿を見られると二度と戻ってこなかったそうです。
img_6238-1
そして、マノアバリーは、ハワイの人気ドラマ「LOST」や「ジェラシックパーク」の撮影現場としても有名です。
img_6221
片道約45分、1.3kmのハイキングコースの終点には、約45mのマノアの滝があります。ここは、滝の上によく虹がかかるので「虹の谷」と呼ばれています。この日は、前日に雨がたくさん降ったので、滝がドーッ!って勢いよく流れ落ちてました。マイナスイオンをいっぱい浴びて、身も心もリフレッシュできましたよ。
ネイチャー&ユーは、創業27年の老舗ドルフィン&ユー、野生のイルカと泳ぐツアーの陸バーションです。ハワイの自然をもっともっと知ってもらいたいと思って陸に進出してきました(笑)その第一弾がマノアの滝ツアーです。これから、第二弾、第三弾と広げていきます!

コメントを残す

×
×

Cart