Catch the Wave! サーフィンのお話

surf.jpg

サーフィンと言えば、ハワイというイメージがありますよね!そのサーフィンの歴史を知るには昔々の1700年代まで遡ります。海に囲まれた小さな島ハワイ。もちろん人々は、海を生活の一部としていたので海の流れや自然の動きに精通していました。そんな、ハワイアンたちは、アウトリガーカヌーというカヌーに乗り海に出かけていたそうです。帰りには、ビーチ沿いで波にのって帰ることになり、それが楽しくて遊びになっちゃったみたいです。そして、現在のサーフボートの原形ができたと言われています。カヌーから木で作られた長い板に変化し、それに乗って波乗りをしていました。

ヨーロッパ人のキャプテンクックがハワイ諸島を発見した時に残している日記に、ハワイで波乗りをしている人達のことを書いています。でも、その後残念ながら、ヨーロッパの文化や宗教が持ち込まれたせいで、サーフィンは禁止されてしまいました。サーブボートは燃やされてしまったそうです。ここで一度サーフィンが途絶えてしまいました。ハワイの伝統フラダンスにも同じ悲しい過去がありました。

それでも、サーフィンがスポーツとして、また広まり始めたのが1900年になってから。当時の古いサーフボートは、3.5mと長く、重さも60kgくらいあったそうです。そのうち、サーフボートの研究がされ、少ない力で遠くまで行けるようになりました。どんどん研究が進むにつれ、ボートは、軽く短くなっていきました。

Screen_Shot_2016-02-08_at_8.39.38_PM.png

そして、サーフィンが現在のように普及されたのは、「近代サーフィンの父」と呼ばれるデューク・カハナモクの働きが大きく影響しています。デュークは、彼のずば抜けた水泳能力で、1912年のストックホルムオリンピックアメリカ代表として、100mm自由形で大会新記録をとりました。その後17年間も世界一の記録をキープしました。それがきっかけとなり、一躍スターになったデュークは、世界を訪問し、その地でサーフィンを披露してサーフィンの普及に努めました。そして、サーフィンを使い、沿岸で人の安全を守るという「ライフガード」という仕事もできあがりました。伝説の人、デュークの銅像が、ワイキキクヒオビーチに建てられています。

Screen_Shot_2016-02-08_at_8.38.32_PM.png

ハワイは、1年中気候がいい上に、たくさんの美しいビーチがあり、毎日島のどこかで波がありサーフィンができるんです。そんなことから、サーフィンの地をして世界的に有名になりました

さて、サーフィンファンで、初めてハワイに来る人へ、ちょっと情報をシェアします。

オアフ島で有名なサーフィンビーチは、やっぱりノースショア!ノースショアの波がいいのは、10月から3月です。頻繁に20フィート(7m)を超える波がみられます。ノースショアで、プロサーファーが集まるのは、Banzai Pipeline。見学するだけでも一見の価値ありです。ノースショアは、あまり初心者向けのビーチがないので、初心者の人は、サウスショアの方がいいかも。サウスショアの、プロ向けビーチは、Ala Moana Bowles。ワイキキのCanoesは、初心者向けです。観光客で賑わっていますが、ビギナーにはいい場所です。この他にもサーファーが集まるビーチがたくさんあるので、調べてみてくださいね。サーフィンビーチは、なんだか面白い名前がついてます。上述しましたが「バンザイパイプライン」「ライトハウス」「ライスボール」「ゾンビ」なんて危ない名前まで(笑)

バーケーション中にサーフィンコンテストが見たい!という人もオアフ島ではたくさんのサーフィンコンテストが開催されるので、見られる確率大です!一番有名なのが、トリプル・クラウン・オブ・サーフィン(Vans Triple Crown of Surfing)この大会は、毎年11月と12月にバンザイパイプライン、サンセットビーチ、ハレイワビーチなどでなどで行われるトーナメント戦です。世界中からプロのサーファー達が集まる世界的に有名な大会です。波のコンディションによるので開催日がいつもチェンジするそうです。この間は、すっごく混むので覚悟して行ってください。

さて、サーフィンを習ってみたいと思っている初心者のみなさんは、サーフスクールがたくさんありますよ。数時間で体験できるし、少人数でインストラクターがしっかり教えてくれますよ。まるっきり初めての人は、必ずスクールで基本を学んでくださいね。こんな風に陸で立つ練習からやります。

surf2.jpg

 

初心者の方には、ロングボートから。大きい分だけバランスが取りやすいんです。ロングボートは、自分と同じくらいのボートを選びます。ボートのレンタルもワイキキビーチなら簡単にできます。
IMG_3709.jpg

最近は、スタンドアップパドルボートも流行ってます。ボートの上にたってパドルを使って海上散歩を楽しむというもの。ドルフィン&ユーのツアーでもバドルボートを体験できますよ!お試しあれ。

 

IMG_3676.jpg

 

サーフィンをする皆様、スムーズに波に乗った時は、すっごく気持ち良くて、「世界は私のもの〜!」って気持ちになるそうですが(私の友達曰くー笑)自然が相手ですから、十分気をつけてくださいね。ハワイの海は、下がサンゴのことが多いので、サンゴで怪我をしないようにしてくださいね。

 

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pinterest

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

×
×

Cart