潜水艦に恋をしたクジラ

You are currently viewing 潜水艦に恋をしたクジラ

アロハ〜、スタッフのゆいです。

今日は、いきなり潜水艦のお話です。潜水艦ってクジラに似ていませんか。また、クジラが動物界で最も効率よく泳ぐことができるって知っていましたか。私たちがホエールウオッチングで見るクジラは、ゆっくりスローに重たい身体を動かしているように見えますよね。でも、イルカと同じで抵抗が少ない流線型の体を活かして、優雅に水中を移動することができるんです。それもそのはず、何万年も海で暮らしている生き物なんですから。

潜水艦もまた、抵抗を最小限に抑えて水中を移動しなければならないため、同じように流線型の形をしています。それに加え、クジラに似たデザインは、機能的なメリットに加え、美的な要素もあります。クジラはしばしば神秘的でエレガントな生き物とみなされます。潜水艦のそのなめらかなラインもまた神秘的で洗練された感覚を生み出すのに役立っているのかもしれません。特に軍事用の潜水艦では、力強さと洗練されたイメージを演出することが重要なんだそうです。

とここまで読むとクジラが潜水艦のモデルになったように思いますが、実は、色々実験、実践して作られた潜水艦は、結果、クジラに似た形状になったそうです。

話は、少しずれますが、「小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」という野坂昭如著者の小説があります。第二次世界大戦中のちょっと悲しい話なのですが、大きなクジラが潜水艦をメスクジラと間違えて恋をするという話です。そんな小説になるくらいなので、やっぱりクジラと潜水艦は似ているんですね。

現在ハワイは、クジラの季節(12月〜4月)真っ盛りです。1月に入り、これからメス鯨が赤ちゃんを出産して、安全なビーチ沿いで子供クジラに泳ぎを教えている姿をよく見かけます。遠い遠いアラスカに帰るのに、しっかり泳げるようにならないと!そして、ラッキーだったら、ツアー中に野生のイルカの群れに出会えることもあります。

こちらは、2022年の初めに採れたレア映像です。是非ご覧ください。

ホエールウオッチングツアーの詳細はこちら👇

 

 

Please follow and share: