アメリカの美味しいヨーグルト・ベスト5

外国に旅行中、ちょっと食べて見たいなと思うものにヨーグルトがありますよね。ヨーグルトといえば、さらっと食べるイメージがありますが、アメリカのヨーグルトの中には「ん?」って思うものも少なくありません(笑)
そこで、今日は、ドルフィン&ユー日本人スタッフが勝手に選んだ美味しいヨーグルトベスト5を紹介します。
第5位 チョバーニ(CHOBANI)ヨーグルト
アメリカのスーパーでたくさん並んでいるギリシャヨーグルト。こちらは、その火付け役となったヨーグルトです。このヨーグルト、トルコの留学生が自分の国で食べているヨーグルトが食べたくてアメリカに会社を作ったそうなんです。それが、全米で大ヒット!人生何があるかわかりませんね。

このチョバーニヨーグルト、まあまあなんですが、日本人向けではないような気がします。で、私たちが好きなのは、こちら。チョバーニヨーグルトにプレッツェルやナッツ、チョコレートなどを絡めて食べます。朝食にいいですよ。

第4位 グリーク0%(GREEK0%)ヨーグルト
ギリシャヨーグルトは、成分が濃縮されていてちょっと濃厚すぎる感じもしますが、このグリーク0%は、結構いい感じです。

第3位 チアシード(CHIA SEEDS)ヨーグルト
こちらもグリークヨーグルトですが、チアシード入り。このチアシードが混ざっていい感じになります。ヘルシーだし! 人それぞれですが、基本的に、グリークヨーグルトはには何か混ぜた方が美味しいのかもしれません。

第2位 ヌーサ(NOOSA) ヨーグルト
このヨーグルトは、コトラド発祥なんだそうですが、オーストラリア風というユニークなヨーグルトです。ギリシャヨーグルトと違って、なめらかでバニラの風味がしてとっても美味しいです。デザートになりそうなヨーグルトです。

輝く第一位は、だんとつ、ブラウンカウ(BROWN COW) ヨーグルト!
なめらかなサラサラヨーグルトって感じです。日本人の口に一番合うのではないかと思います。このヨーグルト、自然の素材を使い、さらに、グルテンを使ってないオーガニックヨーグルトだそうです。ますます嬉しいですね。ヨーグルトの上にはクリームが乗ってます❤︎特にメープル味がオススメです!

ハワイに来たら、アメリカのヨーグルトも体験して見てくださいね。

コメントを残す

×
×

Cart