ハワイの穴場スポット


今日は、オアフ島の穴場を3つ紹介します。なんで、穴場って言うかというと、要するに、観光客の皆様にあまり知られていない情報ってことです。英語では、Under The Radar(レーターに引っかからない/取り上げられない)って言います。ワイキキや、ノースショア、最近では、ディズニーアウラニにミッキーを会いに行く人も増えていますが、何度もハワイに来ている人は、そろそろ、何か違ったことがしたいなーと思っていませんか。

 

ハワイでキャンプ❤︎マラエカハナ州立レクリエーションエリア

 ここは(上の写真)キャンプとビーチが一緒に楽しめちゃう場所です。地元の家族連れにも人気の場所で、みんな、ゆったり釣りなんかしてますよ。海はとってもキレイです。でも、スノーケリングやブギーボードをする時は、下にサンゴや岩があるので、マリンシューズのようなものを履いたほうがいいかも。ここから目の前にある無人島、モクエア島(ゴートアイランド)にも干潮時に歩いていけます。ここでは、野鳥も観察できたりします。そして、夜は、街の光がないので、たーくさんの星も観察できますよ。

 

キャンピンググッズを持参する必要があるのが、ちょっと面倒臭いけど、アウトドア天国のアメリカで、コンパクトでお手軽なものを購入するのも楽しいかも。また、ここは、キャンプ上のゲートが時間になると閉まるので、安心です。食べ物やお水も事前にいろいろ買い込んでいきましょう!お水のシャワーもあります。

 ここでキャンプをする場合は、予約が必要です→Division of State Parks

料金など確認してくださいね。もちろん、日帰りでも楽しめます!

 

 歴史を感じるトレッキングコース❤︎アイエアトレイル

 ここは、ハワイのパワースポットの一つでもあります。トレールの手前には、ケヴァイアヘイアウという神殿があります。神殿といっても、パワー溢れる場所を石で囲うという簡単なもの。ここは、ヒーリングのヘイアウとして、使われています。ここにいるだけで、なんだか気持ちいいーです。ドルフィン&ユーのカンパニーミーティングでも、ここでよくバーベキューなんかします。

 さて、ここからトレールに入ります。結構長いので、お水や甘いものを持っていったほうがいいかも。うっそうと生い茂る森の中は、ユーカリの木があったり、小さな小川があったりと魅力満載のトレールです。

 この辺りには、のら豚がいて、ときどき顔を見せてくれますよ(笑)

 

ローカル気分❤︎ライエビーチパーク

 ライエアビーチパークは、ノースショアとカフクの間にあるビーチ。エメラルドグリーンの海と白い砂浜が広がり素晴らしい景色を作っています。なんだかとっても癒されるビーチです。でも、波打ち際に大きな波が立つため、ローカルの人々からは、バウンダーズビーチ(激しく波打つビーチ)と呼ばれています。波打ち際では、くれぐれも注意してくださいね。ボディーボードを楽しんでいる地元の人をたくさん見ることができますよ。

 この近くには、ポリネシアンカルチャーセンターに併設されているフキラウマーケットプレイスがあるので、お腹が空いたらここで、食べて、お買い物ものいいですね。穴場とは言えませんが、とっても楽しい場所です❤︎

 

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pinterest

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

×

Cart